So-net無料ブログ作成

それでも前に

あっという間に9月も半ばをすぎ。
気がつけば19年度も半年がすぎようとしています。

昨年は社会人一年目ながら、
この時期からは好き放題しはじめまして。
仕事以外でも何かをする余裕が出てきた事から
簿記を勉強したのでした。
今年の2月には簿記2級を取得し、
3月には本気で会計士の勉強をしようかと
TACやら大原やらに行って資料を集め
話を聞いたのでした。
1週間検討した結果、結局僕が今やりたいことは
会計関係ではない、ということで講座には
申し込まなかったわけですが。

そして4月からは来年の旧司法試験を受験しようと
ボチボチ勉強を、というかリハビリのように
法律の本を開きました。
6月にはなぜか7月1日のビジネス実務法務検定を
(あれは会社の自己啓発に申告する為に申し込んだ
のですが)
受験するために1ヶ月間お休みしましたが、
試験以降は訴訟法に絞って勉強を続けております。

そんな中、先日、新司法試験第二回目の結果が
発表されました。
私の大学時代の塾の友達が某ロースクールに
進学し、今年の試験を受験しました。
が、残念ながら今年は不合格に終わってしまったそうです。
同じ年、大学を卒業するにあたり彼はロースクールに
進学し、私は何も決まらないまま卒業し、翌年公務員
試験を受験したのですが、3年たった今、あのとき
就職を選ばず、翌年のロースクール受験を決めて
いたら、今ぼくは何をしていたのかと思うと途方に暮れます。

まじめに勉強をしていたのかというと、きっとそうではなかったと
思います。かといって、今、後悔していないかといえば、
そんなことはありません。
だからいま、働きながら、合格枠が過去最高に狭くなった試験を
受けようと決めたのでしょう。

逃げる場所があるから気は楽だ。とは思います。
逃げ場もなく、ただ翌年の試験のために勉強をするしかない
そんな状況に何年もいるのは、精神的に厳しいものです。
僕にとっては今のこの状況がベストだったようにも
思うのです。
来年、再来年と試験に合格できなかった時、辞職するにせよ、
休職するにせよ、ロースクールに通う道を歩んでいるかも
しれません。
それでも今は、割ける時間を最大限、翌年の試験のために
注ぎ込みたい。常に人生に変革をもたらしたい。
そう願い、そう誓いながら、小さいながらも一歩一歩
前に進んでいこうと思いました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問・資格(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。